お年寄りの眉毛がフサフサな事に不思議を感じずにはいられない

体毛というのは体の大事な部分を守るためのものだということは、よく知られていることだと思いますが、その割には中途半端だなといつも不思議に思います。
例えば頭などはもっとも守らなければいけない部分なので、髪の毛がたくさん生えているのはわかるのですが、それなら年を取るごとに髪が薄くなるのはなぜだろうと思います。
年を取ると体の動きも鈍くなり、頭が危険にさらされることは多くなると思います。それなのに若いときより守るべき毛が薄くなるというのはものすごく矛盾しているように思えます。
またまつ毛や眉毛、鼻毛なども大事な目や鼻を守るものですが、その割には薄すぎるように思えます。特に目は重要な部分なのに、まつ毛はまだしも眉毛はなぜ目から離れた位置にあるのだろうと思います。
そしてまつ毛や眉毛、鼻毛などは年とともにだんだんと長く伸びてくる人が多いのも不思議です。たまにお年寄りの方で眉毛がものすごく長くふさふさの方を見かけることがあります。そういった方を見るたび、体毛の不思議を感じずにはいられません。

カテゴリー: 未分類   パーマリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>