髪の毛は家系?

毛髪の、多い少ないは家系の遺伝が大きく関係しているのでしょうか?不思議です。私は子供のころから髪の毛は猫毛と呼ばれるほど、細く少なかったのですが、姉は直毛で量も多かった。私は父親譲り、姉は母親譲りの髪質でした。人生が半分を過ぎたころから、益々私は髪の毛が細く少なくなり、今現在育毛剤のお世話になりながら、増えるかもと思い日夜努力しています。先日姉と電話で話している時、髪の毛の話になり、ここ一二年で急速に髪の毛の量が減少してきたと。女性ホルモンの低下で、髪の毛の育毛の力そのものが減少するのは、やはり本当の事のようですが、若い時の量の多さにかかわらずある年齢に達すると、みな平等に減るのかな。でも、男の人はどうなのでしょう。其々の連れ合いは、対照的です。義兄は寂しくなり、お出かけの際には必ず帽子着用、わが夫は真っ白。こんなに極端になるのは、ヒトゲノムの世界を知らなければ、解らないのかしら遺伝だけで解決する?やっぱり人間は不思議ですね。

カテゴリー: 未分類   パーマリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>