T字かみそりであれがこれあと

ムダ毛が気になる季節になりました。女性でしたら誰しもが通るムダ毛処理の季節・・・。
もちろん、ムダ毛の処理は人それぞれの価値観で方法も千差万別。
ファッションの一部として脇毛カラーなんかも海外では流行しているようです。
ちょっと前には、ワックスで脱毛ラボシースリーでも出来ない位
アンダーヘアがもつるつる。ハート型にもできちゃう。
なんていうのも流行していましたね。
今回はムダ毛処理について、自身の体験談を書いていきます。

ムダ毛を認識するようになったのは思春期、体の成長とともにいつのまにか生えてきた脇毛・・・。
ティーン向けのファッション誌などを読んで、脱毛について学んでいました。
大人になった今でも大差ないのですが、100円ショップにあるT字カミソリを購入して石鹸で体を洗ったついでに剃る。
これが定番でした。

高校生くらいになると除毛クリームなどの脱毛アイテムを試したり、新聞のエステ広告で永久脱毛なんかをマジマジと読んでみたりしていましたが、最後にいきつくのはカミソリでした。
腕や足にくるくると擦ると毛が無くなるという脱毛アイテムは、うぶ毛のような柔らかい毛には向いていましたが太くてしっかり生えた黒い毛には歯が立ちませんでした。
石鹸とカミソリが一体化したアイテムも当時は爆発的に人気で今でもシリーズ展開していますが、形が大きく使いにくくすぐにもとのT字カミソリに戻りました。

大人になってもしばらくT字カミソリを使っていました。
エステに行く友人も増えたり、話を聞くこともありましたが、エステは勧誘が怖いという祖母の言葉が自身に刷り込まれているためエステに行くことはとうとうありませんでした。
今後もないかと・・・。
そんな私ですが、最近になってT字カミソリを卒業しました。
きっかけはヒフ科・・・脚のすねの部分に湿疹ができてしまい、通院した際に看護婦さんに言われたんです。
「ムダ毛の処理、カミソリでしてませんか?」
そうですとお答えしたところ、看護婦さんは優しく私にこう言いました。
「カミソリよりもシェーバーがお勧めですよ。カミソリで処理をすると直接、肌に刃が当って細かい傷を作ってしまうんです。」
「安いシェーバーでいいので、お勧めしますよ。早く治しましょうね。」

びっくりしました。
今まで、ずっとカミソリを使ってきたので・・シェーバーを使うなんて考えたこともありませんでした。
シェーバーといえば、髭剃りのようにうるさいし・・・なんだか怖いイメージ。
それでも綺麗なヒフにするために、レディースシェーバーを早速購入して使い始めました。
初めてなので、怖かったのですが今では使いなれてきました。
肌も綺麗になり、つるつるの美脚です。
カミソリが肌を傷つけていたなんて、まったく考えたことがなかったです。
クリームや石鹸の泡でヒフを保護していると思い込んでいたので、意外な落とし穴でした。

カテゴリー: 未分類   パーマリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>