月別アーカイブ: 11月 2013

髪の毛の不思議

私は小さい頃からくせっ毛で、髪の量が人の倍くらいあります。また、一本一本の髪質も太いため、髪の毛については昔からいろいろな悩みやコンプレックスがありました。ポニーテールをすれば肩が凝り、三つ編みをすればしめ縄に、結ばなければそれはそれは酷いことに……結論としてはおしゃれな髪型は早々に諦め、長く伸ばした髪の重さで髪の毛をおさえ、くせっ毛を目立たなくさせるという方法に落ち着きました。しかし女子たるもの、やはり髪型でもおしゃれをしたい! そこで辿り着いたのがストレートパーマでした。学生時代に何度かストレートパーマをかけ、なんとか女子高生らしいヘアースタイルを満喫しました。 髪の毛がもし、自分の思い通りになったら……どんなにすばらしいだろうと思ったことがしばしばです。髪の量がこんなに多くなかったら、髪がもう少し細かったら、あれやこれや。女子なら誰もが思うことだと思いますが、なかなか思い通りの髪を持っている人というのも少ないのかもしれません。

カテゴリー: 未分類 | コメントをどうぞ

髪の毛は家系?

毛髪の、多い少ないは家系の遺伝が大きく関係しているのでしょうか?不思議です。私は子供のころから髪の毛は猫毛と呼ばれるほど、細く少なかったのですが、姉は直毛で量も多かった。私は父親譲り、姉は母親譲りの髪質でした。人生が半分を過ぎたころから、益々私は髪の毛が細く少なくなり、今現在育毛剤のお世話になりながら、増えるかもと思い日夜努力しています。先日姉と電話で話している時、髪の毛の話になり、ここ一二年で急速に髪の毛の量が減少してきたと。女性ホルモンの低下で、髪の毛の育毛の力そのものが減少するのは、やはり本当の事のようですが、若い時の量の多さにかかわらずある年齢に達すると、みな平等に減るのかな。でも、男の人はどうなのでしょう。其々の連れ合いは、対照的です。義兄は寂しくなり、お出かけの際には必ず帽子着用、わが夫は真っ白。こんなに極端になるのは、ヒトゲノムの世界を知らなければ、解らないのかしら遺伝だけで解決する?やっぱり人間は不思議ですね。

カテゴリー: 未分類 | コメントをどうぞ

毛のDNA変更?

美容院に行ってカラーやパーマをするのはおしゃれというか、もうほとんどの人が経験してる常識レベルに思えるのに基本的なことは変わってない。持ちが良くなる様にもっと画期的な進歩が欲しい。 例えば毛根に10ccの溶液を注入すると1年間は同じ髪色を維持できるとか、生えてくる髪にもカラーやパーマが浸透してるように出来たらすごく楽だし、なにより根元だけ黒いとかパーマが伸びちゃってるというダサい状況に出会わなくてすむ。 美容院だってカットする人は変わらずいるわけだし、新しいDNAカラーとかDNAパーマとかを今まで以上に料金かかる設定にすれば、干からびることもないと思う。 実際に美容院に行った後はすごく気分が上がるけどしょっちゅういけるほど暇ではないし、あまり美容院にいる間の拘束時間が好きになれないから毛根に注入すると長く持つようになるDNA変更(勝手に名づけただけなのですが)誰か開発して下さーい。ちなみに毛先に行くほどダメージがひどくなっちゃうっていう所もどうにかできるDNAトリートメントもいいですね。

カテゴリー: 未分類 | コメントをどうぞ

くせっ毛の私

それほどひどいくせというほどでもないですが、毛先がすこしくるんとするくせっけです。 ですが自身の幼少期の写真をみて思ったんです。「さらさらのストレートじゃないか!」なのでいつから私自身くせっけになったのか、思い返せる範囲で思い返してみました。 まずは自信の産まれてから、年齢順に写真をみていきましたが。写真をみてくせっけに変わったのは小学校6年生あたりの写真でした。なぜなのだろうかと、考えたところ。確か小学校6年生の時に一度坊主にしたことがあったということ。そして髪が伸びた後くせっけになったのではないのかと感じました。 私自身野球をずっとやっており夏場はずっと坊主にして冬場は髪の毛を伸ばしていました、それは小学校6年生から高校卒業までです。 もしかしたらこれがくせっけの原因になったのではないか・・・ 現在のこのくせっけは、坊主によるものなのか。はたまた成長による体のなんらかのバランスのせいなのか。今の私自身のくせっけの原因はなぞのままである

カテゴリー: 未分類 | コメントをどうぞ

意外と知られていない産後の抜け毛

意外と知られていないようだけれど、出産経験のある人はご存知の事実。なぜ妊娠、出産後に髪がたくさん抜けるのでしょうか。多くの女性が経験する産後の抜け毛。これも年を感じさせる原因のような気がします。毛がたくさん抜けるのでどうしても髪のボリュームが少なくなります。ヘアスタイルがぺったんこになります。なんだか年齢を感じます。以前、ネイルアーティストの決黒崎えり子さんの出産・育児に関するエッセイを読んでいたときにも、この話題が書いてありました。人前に立つ仕事をしておられるので、ヘアスタイルがまらず、ぺたんとなり困ったとのことでした。最終的にウィッグを使って解決されたのですが、そんなにボリュームが減るんだと驚きました。そしていざ自分が出産してみると、毎日の洗髪の時にまぁ良く抜けます。美容院に行ったとき、美容師さんにこの話をしたところ、個人差はあるそうですが、ほとんどの女性が見た目のボリュームが変わるほど抜けるとのことでした。そして産後半年以上たった今も抜け続けている私の髪。いったいいつまで続くんでしょうか

カテゴリー: 未分類 | コメントをどうぞ